日本社会文学会 2017年度秋季米沢大会 大会テーマ:歴史と格闘する文学(2017年11月4日(土)・5日(日)、山形県立米沢女子短期大学C号館201教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://ajsl.web.fc2.com/meeting-next.html

——————–
日本社会文学会 2017年度秋季米沢大会 NEW!
 
日時 2017年11月4日(土)、5日(日)
会場 山形県立米沢女子短期大学C号館201教室(山形県米沢市通町6-15-1) 
アクセスマップ
大会テーマ 歴史と格闘する文学
主催 日本社会文学会 / 後援 山形県立米沢女子短期大学
【4日 午前・研究発表】10:30~12:30
開会の挨拶 馬場重行(山形県立米沢女子短期大学副学長)
[研究発表]
後藤彰信 文学におけるアナ・ボル論争-思想史からのアプローチ-
神村和美 「反覆されないもの」を求めて-久保栄『火山灰地』におけるメディア表象を中心に-
本庄 豊  島田利夫『夜どおしいっぱい』と1950年代群馬の社会運動
                          
【4日 午後・シンポジウム「井上ひさしと戦後」】13:30~17:00(途中休憩有)
パネリスト
川本三郎(評論家) 1時間ほどの講演
阿部由香子(共立女子大学教授・演劇)
成田龍一(日本女子大学教授・日本史)
コーディネイター・司会  馬場重行(山形県立米沢女子短期大学教授)
閉会の挨拶  日本社会文学会代表理事
懇親会 米沢市内ホテル 18:30~20:30
*一般参加歓迎・入場無料
【5日 文学散歩】8:30~16:30
遅筆堂文庫(井上ひさし)→藤沢周平記念館→鶴岡物産館(昼食・土産買い)
→高山樗牛関係跡地→田沢稲舟関係跡地ほか→JR山形駅(解散)
*バス使用。時間的な関係により、地域の変更もあります。
——————————————————————————————–
*米沢市内のホテル・旅館は、早めにご予約下さい。
[大会事務局推薦]
○ホテル・アルファーワン米沢 電話0238-21-7111 JR米沢駅から徒歩5分
○東横イン米沢駅前      電話0238-22-2050 JR米沢駅から徒歩3分
○ホテルルートイン米沢駅東  電話0238-26-1222 JR米沢駅から徒歩15分
○東京第一ホテル米沢     電話0238-24-0411 JR米沢駅からタクシーで8分
(ゆったり感のある高級な雰囲気のホテル。値段は上記3ホテルと違い有り。)
*詳細・申込み等は、9月末にお知らせする予定です。
[大会事務局]山形県立米沢女子短期大学 馬場・千葉研究室