国際浮世絵学会・第106回研究会(平成29 年10 月8 日(日)14:00 ~ 17:00、あべのハルカス25 階会議室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://ukiyoesociety.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html

——————–
日時 平成29 年10 月8 日(日)14:00 ~ 17:00
場所 あべのハルカス25 階会議室
内容 「北斎―富士を超えて―」開催記念 日英シンポジウム「北斎研究の現在」
 14:00 開会の辞
 14:05 研究発表
 「北斎風景画の空間構造」       
大久保純一氏(国立歴史民俗博物館教授)
 「北斎筆「潮干狩図」(重要文化財)について」 
秋田達也氏(大阪市立美術館主任学芸員)
 「ボストン美術館所蔵、北斎の未刊の武者絵本について」 
浅野秀剛氏(あべのハルカス美術館館長)
 「社会的文脈における後期の北斎」
アルフレッド・ハフト氏( 大英博物館アジア部日本セクションプロジェクトキュレーター)
 「北斎―最後の三年間」 
ティモシー・クラーク氏(大英博物館アジア部日本セクション長)
 15:55 パネルディスカッション  
司会)北川博子氏(あべのハルカス美術館主任研究員)
 16:55 閉会の辞
※本シンポジウムは国際浮世絵学会との共催で行われます。
※先に第105 回研究会の受付をお済ませください。
シンポジウム参加には観覧券(半券)が必要です。一般受付は13:30 開始、定員は200 人となっていますが、学会員は専用受付で13:00 開始、席数も別枠で確保しています。ただし、会場定員に達した場合はご入場いただけませんのでご注意ください。
【あべのハルカス美術館  大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16 階 TEL 06-4399-9050】