« 第116回「書物・出版と社会変容」研究会と京都研究会【題目】「拓本の技法を学ぶ」(2017年11月4日(土)、谷中霊園(東京都台東区)※要申込) | メイン | 東海近世文学会9月例会(第272回)(2017年9月16日(土) 午後2時~午後5時、熱田神宮文化殿2階会議室) »

2017年8月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●徳島市立徳島城博物館 秋の企画展「近世淡路の美術」(平成29年8月26日(土)〜10月15日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/johaku/tokubetsutenji/jouhakuh29kikaku03.html

--------------------

秋の企画展「近世淡路の美術」
 近世淡路の美術史の研究家として知られる黒田敏夫氏が、長年にわたって蒐集を続けてこられた淡路ゆかりの書画資料を、徳島城博物館に寄贈いただき、その一部がはじめて公開されたのは平成27年度のこと。今回の企画展では、前回紹介しきれなかった黒田コレクションの全容を御覧いただくと同時に、東條英機氏寄贈のミン(王偏に民)平焼コレクションや、その他の淡路関連の館蔵作品なども交えながら、江戸時代、淡路島において花開いた美術工芸の精華をご紹介いたします。淡路の豊かな学芸の伝統のもと、輩出された文人、画人たちの多彩な書画作品をお楽しみください。

会期
平成29年8月26日(土曜)から10月15日(日曜)
会場
徳島城博物館 企画展示室
展示解説
[日時]平成29年9月10日(日曜)、10月7日(土曜)各日午後2時から午後3時
[講師]当館学芸員
基本情報(入館料など)
ご利用案内をご覧ください


●グーグル提供広告