« 集中講義 演題:可能表現の認知意味論 -英語中間構文と日本語無標識可能表現を含めてー 講師:本多啓氏(2017年9月9日(土)・10日(日)、東京言語研究所教室 ※要申込) | メイン | 岐阜県図書館・中高生向け講演会、大橋 崇行(おおはし たかゆき)氏(東海学園大学講師・作家)「ライトノベルの読み方」(平成29年8月27日(日)14:00~15:30、岐阜県図書館2階 研修室、先着50名(要申込)) »

2017年8月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●能楽学会九月例会(2017年9月29日(金)、法政大学市ヶ谷キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●詳しくはこちら
https://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php

--------------------

能楽学会九月例会

日時 2017年 09月 29日 (金)  17時30分~19時30分
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー25階・研究所会議室5
内容
○中世「能の語り」の汎用性とキリシタン版『太平記抜書』語り復元
   ――『太平記抜書』「阿新(くまわか)丸の段」と能「壇風」――
 研究発表・語り復元監修:小林千草
 語り実演       :能ワキ方 福王和幸
備考 入場無料
連絡先 能楽学会


●グーグル提供広告