« 第16回方言学の方法論に関する国際会議(Methods 16) のご案内(2017年8月7日(月)~11日(金)、国立国語研究所) | メイン | 日本文学協会『日本文学』創刊号から61巻1号(2012.01)まで、J-STAGEに搭載完了。 »

2017年8月 4日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●異類の会・1)伊勢参詣の動物擬人化(仮)/2)髪切りをめぐって(第75回)(2017年8月8日(火)18:30開始、武蔵大学3号館2階 院生GSルーム(トイレ横の教室))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2u8K1aQ

--------------------

会場:武蔵大学3号館2階 院生GSルーム(トイレ横の教室)
日時:8月8日(火)18:30開始
http://www.musashi.ac.jp/annai/campus/ekoda.html
※院生室(非公式)の利用ですので、正門の受付には聞かずにそのまま入ってきてください。建物は正門入って右手正面にあります。

1)
発表者:福原敏男氏
タイトル:伊勢参詣の動物擬人化(仮)

2)
発表者:原辰吉氏
タイトル:髪切りをめぐって
内容:
岡本綺堂の小説「歩兵の髪切り」には、髪切りの怪が不可解な謎として登場する。綺堂は江戸期随筆等から多く素材をとっている作家であるが、その作品のなかで髪切りがどのように扱われているかみていくことにより、綺堂の作家意識とともに、近代文芸のなかで怪異がどのように描かれるのかを考察してみたい。
(余裕があれば澁澤龍彦「髪切り」〈『うつろ舟』収録〉等も考えたい)

※「歩兵の髪切り」は青空文庫にもあります。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000082/files/972_15039.htm


●グーグル提供広告