日本植民地研究会2017年度秋季研究会(2017年11月4日(土)13:00-17:00、立命館大学びわこ・くさつキャンパス)

研究会情報です。
●詳しくはこちら
http://sjcs.exblog.jp

——————–
以下の要領で2017年度日本植民地研究会秋季研究会を開催いたします。
 研究会終了後は懇親会を予定しておりますので、ご出席いただければ幸いです。
 また、会員でない方の参加も歓迎します。お知り合いの研究者や大学院生などにもご紹介いただければと思います。よろしくお願いいたします。
日時/2017年11月4日(土)13:00-17:00
会場/立命館大学びわこ・くさつキャンパス エポック立命21 K309会議室
   http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/bkc/
   http://www.ritsumei.ac.jp/campusmap/bkc/
・報告1 (13:00~14:30)
報告者:谷ヶ城 秀吉 (専修大学)
題目:「植民地市場における綿布消費の嗜好と商社の活動」
コメンテーター:村上 衛 (京都大学)
・休憩 (14:30~15:30)
希望者は、「小野一一郎文庫(仮置き)」を見学いただくことが可能です。
・報告2 (15:30~17:00)
報告者:岡崎 滋樹 (立命館大学・院)
題目:「外地畜産部門から見る政策と調査、そして技師ー台湾馬政計画(1936年~) を中心にー」
コメンテーター:吉田 建一郎 (大阪経済大学)