« 金沢文庫 文字活字文化の日記念講座「『西遊記』のモトを読む」講師:道津綾乃氏(平成29年10月28日(土)※要申込) | メイン | 中世歌謡研究会平成27年度大会(2017年8月30日(水)午後1時〜5時、共立女子大学本館15階 1524B会議室) »

2017年8月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国立国会図書館国際子ども図書館・木村八重子氏(元金城学院大学教授・草双紙研究家) 講演会「江戸の絵本〈草双紙〉の世界」(2017年11月5日(日)14時~16時(13時30分受付開始)、国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-10.html

--------------------

※申し込み方法は上記サイトでご確認ください。

応募締切 10月23日(月)必着

【国立国会図書館国際子ども図書館では、2017年11月1日から11月30日まで、ちひろ美術館との共催で、展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」を開催します。この展示会の関連講演会として、木村八重子氏(元金城学院大学教授・草双紙研究家)を講師にお迎えし、江戸の絵本〈草双紙〉についてお話しいただきます。参加は無料です。】

日時 2017年11月5日(日)14時~16時(13時30分受付開始)
講師 木村八重子氏(元金城学院大学教授・草双紙研究家)
場所 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1
対象 中学生以上
定員 100名 事前申込制
締切 10月23日(月)必着
参加費 無料


●グーグル提供広告