« 東京大学附属図書館が、デジタルアーカイブ「万暦版大蔵経(嘉興蔵)デジタル版」を公開【IIIF対応で公開】 | メイン | 徳島市立徳島城博物館 秋の企画展「近世淡路の美術」(平成29年8月26日(土)〜10月15日(日)) »

2017年8月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第116回「書物・出版と社会変容」研究会と京都研究会【題目】「拓本の技法を学ぶ」(2017年11月4日(土)、谷中霊園(東京都台東区)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●詳しくはこちら
http://www.soc.hit-u.ac.jp/~wakao/index.htm

--------------------

第116回「書物・出版と社会変容」研究会と京都研究会のお知らせ

各位

     呼びかけ人  若尾政希(一橋大学)   幹事  鈴木淳世(一橋大学大学院)


 2017年11月例会は、いつもと趣向を変えまして、野外で拓本取りの実習を行います。講師はこの道の達人岩坪充雄さんです。岩坪さんから拓本の技法を学びたいと思います。技を継承したい方はもちろん、まねごとでも拓本をとってみたい、見学だけでもしたいという方も、是非ともご参集ください。当日13時に谷中霊園の五重塔前に集合して下さい。近くで墓刷りをやっておりますので、遅れた場合は探してみてください。なお、雨天や強風の場合は、紙が乾かないので拓本はできませんが、雨の降り方によって墓地や谷中周辺の散策等を行います。一応お集まりください。

 終了後、京王線明大前駅まで移動し、17時から懇親会を行いたいと思います。こちらも宜しくお願い致します。

 拓本実習及び懇親会に参加される方はメールにて御連絡ください。あらかじめ人数を把握しておきたいと思いますので。

 本研究会は会員組織も代表もない研究会です。書物・出版に関心がある方ならどなたでも参加できます。お誘いあわせのうえ、御参加いただきたく、お願い申し上げます。

                記

日時: 2017年11月4日(土)13時~

【題目】「拓本の技法を学ぶ」

【場所】谷中霊園(東京都台東区谷中7-5-24) 五重塔跡前集合

(アクセス: http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/access073.html

【講師】岩坪充雄さん

【注意事項】汚れても良い服装を着用のこと。

【その他】紙や墨等の実費として参加費をいただく可能性もあります(数百円程度)。

 以後、2018年1月6日、2月3日、4月7日、6月2日、7月28日、9月29日、12月1日、2019年1月12日、2月2日に研究会を予定しております(諸般の事情で変更の可能性もあります。その際にはご容赦ください。なお、本年12月2日は、呼びかけ人の若尾が編集に関わった『第4次 現代歴史学の成果と課題』に関わる歴史学研究会シンポジウムが入ってしまい、責任上私も登壇せざるを得ず。中止とさせていただきました。お詫び申し上げます)。報告者も随時募集しております。若尾までご連絡下さい。

         問い合わせ 一橋大学 若尾政希

2017年11月4日の拓本講習会に参加する方は、下記に御記入の上、若尾までメールにて御連絡下さい。荒天の場合でも懇親会は17時から開催する予定です。宜しくお願い致します。

*********************************

お名前(            )

ご所属(            )

メールアドレス(             )

拓本実習に参加する(    ) ○をつけて下さい。

懇親会に参加する(    ) 


 本研究会は会員組織も代表もない研究会です。書物・出版に関心がある方ならどなたでも参加できます。お誘いあわせのうえ、ご来場いただきたく、お願い申し上げます。


●グーグル提供広告