« 紀州地域学共同研究会 研究集会─ 2017 夏(2017 年 9 月 11 日[Mon.]〜 13 日[Wed.]、会場:和歌山県立博物館ほか) | メイン | 2017年度 公開研究会 霊験寺院の書物と言説 ―西国三十三所霊場を中心に(2017年10月1日、会場:四天王寺大学 あべのハルカス サテライトキャンパス) »

2017年8月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第1回 日本宗教文献調査学 合同研究集会 (2017年9月23日(土) ~ 9月24日(日)、会場:慶應義塾大学 北館1Fホール)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/images/20170923-24_wakayama_sympo.pdf

--------------------

※詳細は上記PDFでご確認ください。

[日程]2017年9月23日(土・祝)~24日(日)
[会場]慶應義塾大学 北館1階ホール(東京都港区三田2-15-45)
[主催]科研費(基盤B)「新義真言系聖教の形成と教学的交流に関する基礎的研究」(課題番号 17H02342)(代表:宇都宮 啓吾〈大阪大谷大学〉)
[問い合わせ先]naohashi[at]center.wakayama-u.ac.jp(大橋 直義〈和歌山大学〉)

◎9月23日[Sat.] 13:00~17:30(12:00受付開始)

[基調講演]
 永村 眞 (日本女子大学 名誉教授)
 「醍醐寺に伝わる顕・密聖教」

[公開シンポジウム1 文化財の複製とデジタルアーカイヴス ]
 吉田 謙一(富士ゼロックス西日本)
 「複製古文書作製による文化伝承推進」
 大河内 智之(和歌山県立博物館)
 「3Dプリンターによる仏像レプリカの作成と活用」
 大澤 留次郎(凸版印刷)
 「OCR技術の歴史的資料への応用 --系図血脈資料からくずし字まで」
 村川 猛彦(和歌山大学)
 「系図を対象としたデータベースシステムの構築」
 永崎 研宣(人文情報学研究所)
 「宗教文献研究のためのテクストと画像の効果的な共有に向けて」
 【司会】宇都宮 啓吾(大阪大谷大学)

◎9月24日[Sun.] 10:00~12:00(9:30受付開始)

[ポスターセッション] 10:00~12:00
 各地の寺院経蔵文献調査のポスター報告
 ※ポスター報告にご関心をお持ちの方は本紙記載のアドレスにご連絡下さい
[展示・紹介ブース]10:00~12:00(一部、23日からオープンします)
  古典籍展観ブース デジタル・複製技術 体感ブース 
 報告書・目録等の頒布(販売)ブース
 ※頒布等ご希望の方はご連絡下さい

◎9月24日[Sun.] 12:30~17:30
[公開シンポジウム2 聖教が繋ぐ-- 中世根来寺の宗教文化圏 -- ]
【司会】
 宇都宮 啓吾(大阪大谷大学)
 「全体の目論見/智積院聖教とその関連聖教をめぐって」
【KeyNote】
 中山 一麿(大阪大学)
 「覚城院所蔵の中世期写本と根来寺・真福寺」
【報告】
 海野 圭介(国文学研究資料館)
 「天野山金剛寺の聖教と周辺寺院」
 横内 裕人(京都府立大学)
 「頼瑜時代の仁和寺」
 阿部 泰郎(名古屋大学)
 「根来寺関係聖教からみる真福寺大須文庫聖教の多元・重層的特質」
 苫米地 誠一(大正大学)
 「聖教の伝来と大伝法院・根来寺」
【コメンテーター】
 永村 眞(日本女子大学 名誉教授)
 中川 委紀子(根来寺文化研究所)
 坂本 正仁(大正大学)


●グーグル提供広告