« 椙山女学園大学・専任教員の公募〔日本古典文学〕(2017年09月30日 必着) | メイン | 国際芥川龍之介学会 第12回国際大会・大会テーマ「芥川龍之介研究の未来へ― 若手研究者特集」(2017年9月16日〔土〕―17日〔日〕、中国海洋大学(中国) 崂山キャンパス) »

2017年8月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●川端康成学会 第172回例会(2017年8 月19 日(土)14:00 より、鎌倉生涯学習センター 4 階第6 集会室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2vpGnbs

--------------------

日時 8 月19 日(土)14:00 より
場所 鎌倉生涯学習センター 4 階第6 集会室

研究発表
*「『みづうみ』――「桃色」と「水色」の無限彷徨――」
明治大学大学院文学研究科文芸メディア専攻 修士課程 熊澤 真沙歩
*「川端康成戦後作品における身体表象の考察」
千葉大学大学院 博士後期課程 カヴィタ・シャルマ
*閉会の辞 川端康成学会会長 林 武志

*当日受付にて、参加費500 円を頂きます。ご了承ください。
*当日受付にて、年会費の納入をお受けします。併せて、維持会費もよろしくお願いいたします。
*例会終了後、懇親会を予定しております。奮ってご参加ください。


●グーグル提供広告