第116回国語語彙史研究会(2017年9月16日 13時30分から17時すぎまで、関西大学 千里山キャンパス 1号棟 A301会議室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.let.osaka-u.ac.jp/jealit/kokugo/goishi/g-jikai.html

——————–
日時:9月16日 13時30分から17時すぎまで
場所 関西大学 千里山キャンパス 1号棟 A301会議室
  阪急千里線 関大前駅下車 徒歩約十分(北改札口から。正門入って最初の角を左折して二〇〇m程度)   
発表題目および発表者
一 不定用法で用いられる『いづこ』『どこ』    京都府立大学非常勤講師 松本朋子
二 中世末から近世前期の漢語接尾辞「-中」──清濁の対立をめぐって── 大阪大学招へい研究員 山田昇平
三 『文字のしるべ』のthe four hundred commonest Chinese Characters について 神戸女子大学准教授 岡墻裕剛
・参加費として五百円をいただきます。
・研究会終了後、懇親会を開きますので、多数御参加下されば幸いです。
・メールによる案内を希望される方は、kgoishi@gmail.com 宛にメールをお送り下さい。