大妻女子大学文学部 草稿・テキスト研究所「研究所年報」第10号

大妻女子大学文学部 草稿・テキスト研究所さまよりいただきました。
otsuma_kenkyu10.jpg
●公式サイトはこちら
http://www.lit.otsuma.ac.jp/mstxt/laboratory5.html
A5判・並製・101ページ
2017.3.31発行
【目次】
1.2016年度シンポジウム記録(2016年12月17日実施)
   「戦争・アジア・検閲ーー1940年代の文化と政治ーー」
特集テーマ「戦争・アジア・検閲ーー1940年代の文化と政治ーー」/髙木元
張我軍と映画『東洋平和の道』及び大東亜文学者大会について/山口守
「志那の夜」–一九四〇年代複数の検閲/川崎賢子
言語とイメージのあいだ–日中戦争期における文学とプロパガンダ/五味渕典嗣
質疑応答(総括)/髙木元
2.所蔵資料紹介
新収資料紹介①名山閣板『南總里見八犬傳』/髙木元
新収資料紹介②James Joyce, Finnegans Wake, London: Faber and Faber, 1939/吉川信
3.草稿・テキスト研究所蔵古典籍略解題
【一】三国物語/小井土守敏
【二】馬医書/深澤瞳
4.研究調査報告
①日本十九世紀小説の書誌学的研究/髙木元
②William Gaddis 草稿・ノート調査/時實早苗
③日系移民社会における日本語と日本語意識について/吉田光浩
④島根新聞の創刊に関する史的調査/里見脩
⑤樺太における戦時下・戦後の初冬教育教科書の検閲に関する調査・および学校を中心とした生活の言語の状況調査/天野みどり
⑥オーストラリアにおける国立公文書館の館外サービスに関する資料調査/中山愛理
5.2016年度 研究所の動向
6.2016年度決算ならびに2017年度予算案
編集後記