志水義夫・助川幸逸郎編『『君の名は。』の交響 附録『シン・ゴジラ』対論』(ひつじ書房)

倉住薫氏よりいただきました。
9784894768741.jpg
●公式サイトはこちら
http://www.hituzi.co.jp/hituzibooks/ISBN978-4-89476-874-1.htm
『君の名は。』の交響
附録『シン・ゴジラ』対論
志水義夫・助川幸逸郎編
A5判並製 定価1500円+税
ISBN 978-4-89476-874-1
ひつじ書房
歴史的ヒットを記録した映画『君の名は。』の核心に、民俗学、日本文学史、物語論を動員して迫る! 〈映像〉の分析を通じて浮かびあがる〈日本の文化の現在〉。2017年1月、東海大学で開催されたシンポジウムの記録に気鋭の論者による報告を追加。さらに『シン・ゴジラ』との比較を通したオタク化する社会に関する編者の対談講義も収録。
執筆者:志水義夫、堀啓子、助川幸逸郎、三輪太郎、安達原達晴、倉住薫
目次
プロローグ 志水義夫
シンポジウムライブ『君の名は。』
前口上
【基調報告1】『君の名は。』のしくみ 志水義夫
【基調報告2】『君の名は。』 — 今ここに自分が存在しうること 堀啓子
【基調報告3】私はなぜ新海誠作品を好きになれないのか Why do I hate the works of Makoto Shinkai ? 助川幸逸郎
【ディスカッション】『君の名は。』の交響
司会 安達原達晴
パネラー 志水義夫・堀啓子・助川幸逸郎
【フロアの声】 『君の名は。』についての補足意見 三輪太郎
【司会者の声】 シンポジウム『君の名は。』の総括 安達原達晴
【特別寄稿】〈孤悲(こひ)〉の時 倉住薫
エピローグ 助川幸逸郎
【附録】『シン・ゴジラ』対論(抄録)
オタク死す? –『シン・ゴジラ』×『君の名は』 志水義夫 vs 助川幸逸郎¥