« 横光利一文学会 第17回研究集会(2017年8月26日(土)、同志社女子大学 今出川キャンパス) | メイン | 中山道広重美術館「道中の楽しみ-保永堂版東海道-」(2017年7月21日(金)〜8月27日(日)) »

2017年7月20日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●熊本県立大学・福岡女子大学 学術連携協力協定事業 熊本県立大学・福岡女子大学 合同シンポジウム 「文学の可能性―『古典』の力―」 (平成29年8月10日(木)、熊本県立大学文学部日本語日本文学科)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.pu-kumamoto.ac.jp/event/detail.php?id=74

--------------------

熊本県立大学・福岡女子大学 学術連携協力協定事業
熊本県立大学・福岡女子大学 合同シンポジウム
「文学の可能性―『古典』の力―」 を開催します

中学、高校時代から目にしてきた、いわゆる『古典』。グローバル化が加速し、価値観の多様化が進む現代社会において、『古典』の果たす役割やその力、また、『古典』を学ぶことの可能性について、多角的に検討します。

1 日  時 : 平成29年8月10日(木) 午後2時00分~午後4時15分
2 主  催 : 熊本県立大学文学部日本語日本文学科
3 場  所 : 熊本県立大学中ホール(熊本市東区月出3-1-100)
4 参加費 : 無料(どなたでも参加できます)
5 内  容 : シンポジウム (研究報告とディスカッション)
       パネリスト :中井賢一  熊本県立大学教授(日本古代文学) 
             :鈴木元    熊本県立大学教授(日本中世文学)
             :大久保順子 福岡女子大学教授(日本近世文学)
       コーディネーター:半藤英明  熊本県立大学長


●グーグル提供広告