さいたま文学館 企画展 さいたまの妖怪 -絵で見る怖い話・不思議な話-(平成29年7月22日(土)~9月10日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.saitama-bungakukan.org/index.php?key=johbjsrvs-607#_607

——————–
企画展 さいたまの妖怪
-絵で見る怖い話・不思議な話-
今回の展示では、埼玉県内で語り継がれてきた妖怪伝説や不思議な話について、文学や絵画資料などを通して紹介します。
[会期]
  平成29年7月22日(土)~9月10日(日)
  10:00~17:30(観覧受付は17:00まで)
[休館日]
  月曜日、第4火曜日、(7/25・8/22)
[会場]
  さいたま文学館 企画展示室
[観覧料]
  一般210円 学生100円
  (中学生以下の方、障害者手帳をお持ちの方とその介護の方1名は無料)
[関連事業の御案内]
(1)解説講座「妖怪よもやま話」
    日時:7月30日 (土) 14:00~15:30
    内容:担当学芸員によるトークと短編映画
    埼玉県企画短編映画「あやかしの世界」(2013年)
    「天才絵師・河鍋暁斎~幕末に生まれし画鬼~」(2017年)
 
(2)記念講演会「妖怪学に見る怖い話・不思議な話」
    日時:8月26日(土) 14:00~15:30
    講師:小松和彦氏(国際日本文化研究センター所長)
(3)ビデオ上映会「落語」(故三遊亭圓生による名演の上映)
    日時:9月 9日(土) 14:00~16:00
    演目「怪談牡丹灯籠 栗橋の宿」、「死神」、「首提灯」
※(1)(2)(3)とも会場はさいたま文学館1階・文学ホール
参加ご希望の方は電話でさいたま文学館(048-789-1515)へ
 各先着200名、参加費は無料
企画展「さいたまの妖怪」(PDF)
http://www.saitama-bungakukan.org/?action=common_download_main&upload_id=615