« 天理参考館 第162回展「華麗なるササン王朝 ―正倉院宝物の源流―」(2017年9月29日(金)~11月25日(土)、東京天理ビル) | メイン | 明石市立文化博物館 夏季特別展 オバケ絵大博覧会(2017年7月22日~9月3日) »

2017年7月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●林原美術館 企画展 一挙公開!「清明上河図」と中国絵画の至宝(平成29年7月15日(土)~9月3日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.hayashibara-museumofart.jp/data/339/exhibition_tpl/

--------------------

 重要文化財「清明上河図」(趙浙筆、1577年)は、当館が誇る中国絵画の代表作として知られていますが、実は当館には他にも多くの中国絵画が所蔵されています。このたび、東京大学東洋文化研究所の全面的なご協力のもと、これまで知られていなかった当館の中国絵画コレクションの全容が明らかになりました。
 本展ではこの成果を踏まえて、はじめてその全容を公開いたします。新たに確認された明・清の絵画の魅力をご堪能ください。

◎特別講演会②のご案内
日 時:平成29年7月23日(日) 13時30分~15時
講 師:東京大学東洋文化研究所教授 板倉聖哲 氏
演 題:「趙浙「清明上河図」をめぐって―未公開資料の紹介も兼ねて」
場 所:林原美術館ロビー
定 員:50名(要予約)
参加費:500円(入館料別途)
   
◎会期中の休館日は下記の通りです
月曜日休館(祝日の場合は翌日)


●グーグル提供広告