« 国立歴史民俗博物館 くらしの植物苑「伝統の朝顔」(2017年7月25日(火)~9月10日(日)) | メイン | 京都市考古資料館 企画陳列「桃山時代の食−茶陶の登場−」(平成29年7月29日(土)~9月17日(日)) »

2017年7月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●もりおか歴史文化館【テーマ展】まぼろし動物園 ~資料のなかのモノノケたち~(2017年7月21日(金)〜10月16日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.morireki.jp/theme/2248/

--------------------

モノノケ、妖怪、怪、幻獣、神獣、幽霊、おばけ...呼び方や捉え方は様々ですが、これらはすべて実際には存在しない(と言われている)生き物の呼び名です。それでも彼らは、さまざまな資料の中に実在のものと同じように生き生きと描き出されています。実際には見られない「まぼろしの生き物」であるモノノケたちを江戸時代に生きた人々はどのようにとらえていたのでしょうか。

会期 2017年7月21日(金)〜2017年10月16日(月)
主催 もりおか歴史文化館活性化グループ
会場 もりおか歴史文化館 2階歴史常設展示室・テーマ展示室
開館時間 9:00~19:00(※入場受付は18:30まで)
観覧料
一般300円、高校生200円、小・中学生100円 ※団体(20人以上)は各2割引
 ・ 盛岡市内在住で65歳以上の方、小・中学生のうち盛岡市在住・就学の方は無料
 ・ 障がいをお持ちの方やその介護をなさる方(障がい者1人につき1人まで)は無料


●グーグル提供広告