« 研究発表会「近現代の新語・新用法および言語規範意識の研究」(2017年8月31日(木)、京都府立大学 稲盛記念会館105講義室) | メイン | 観峯館 館蔵品による2つの展覧会「扇面の書画」&「江戸・明治の手習い本~習字を楽しもう!~」(平成29年7月22日(土)~9月18日(月・祝)) »

2017年7月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●福井県ふるさと文学館 夏季企画展  医と文学 ~杉田玄白からかこさとし、山崎光夫まで~(2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?page_id=673

--------------------

 夏季企画展
 医と文学 ~杉田玄白からかこさとし、山崎光夫まで~
 本年が杉田玄白没後200年にあたることから、福井ゆかりの蘭学者・杉田玄白の文学者としての側面に光を当てた展覧会を開催します。あわせて、人間の体や健康、医療をテーマに作品を書いた本県出身のかこさとし、山崎光夫を紹介します。
 福井ゆかりの偉人、作家の医に関する文学作品を通して、現代人の生活や生き方を振り返ります。
期間:7月15日(土)~9月18日(月・祝)
主な展示資料:
 杉田玄白書「毉事不如自然」、『解体新書』
 かこさとし『むしばミュータンスのぼうけん』(複製原画)
 山崎光夫『藪の中の家』原稿 
芥川龍之介自筆辞世の句(※)
 斎藤茂吉自筆芥川龍之介への処方箋(※) など  ※の展示期間は8/23まで
医と文学_チラシ.pdf
http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?action=common_download_main&upload_id=17179

7月の展示解説  7/22(土)、23(日)、28日(金) 各日15:00~15:30


●グーグル提供広告