第240回 日文研木曜セミナー「チョコレートの喩えとしての「少女」――1930年代の森永ミルクチョコレート広告をてがかりに」発表者:前川志織氏(2017年9月21日、国際日本文化研究センター 研究者限定)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://research.nichibun.ac.jp/ja/events/archives/mokusemi/cal/2017/09/21/s001/index.html

——————–
2017年9月21日 第240回 日文研木曜セミナー
テーマ
チョコレートの喩えとしての「少女」――1930年代の森永ミルクチョコレート広告をてがかりに
 
発表者 前川志織 国際日本文化研究センター 特任助教
コメンテーター 稲賀繁美 国際日本文化研究センター 副所長
司会 榎本 渉 国際日本文化研究センター 准教授
※ ご参加は研究者の方に限らせていただいております。あしからずご了承ください。
場所: 国際日本文化研究センター セミナー室1
開始時間: 16:30
終了時間: 18:00
参加対象者: 研究者の方を対象(学生を含む)
PDFダウンロード
http://research.nichibun.ac.jp/region/d/EVT/mokusemi/cal/2017/09/21/s001/ja/pdf/article.pdf