« 東アジア古典学の方法 第31回・次世代ロンド(9)、陳 錦清氏「敦煌諧隠文学と日本文学についての研究―醜女を中心に―」ほか(2017年7月15日(土)14:00、京都大学吉田南総合館北棟4階4117セミナー室) | メイン | 異類の会・廣田龍平氏「天狗は悪魔か天使か、はたまた妖精か――日欧翻訳実践における意味の変遷をめぐって」(第74回)(2017年7月15日(土)15時30分、大東文化会館302号室) »

2017年7月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●関西大学なにわ大阪研究センター・研究会「『笑い』の東西~笑都大阪の『笑い』を考える~」(2017 年7月29日(土) 13:00~16:30、関西大学なにわ大阪研究センター セミナー室、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kansai-u.ac.jp/naniwa-osaka/archives/2017-07-10-17-37.html

--------------------

日時:2017 年7月29日(土) 13:00~16:30
場所:関西大学なにわ大阪研究センター セミナー室

内容:

13:00~14:30 
報告①「落語の国際化」
Dr. Till Weingaertner(ティル・ワインガートナー)
University College Cork, Ireland
※報告は日本語で行います

14:40~16:10
報告②「漫才の掛け合いと日常会話の東西差」
日高水穂 関西大学文学部教授

定員: 100名(先着順) 要申込み
参加費:   無料
申込み: naniwa-osaka(アットマーク)ml.kandai.jp
「7/29研究会参加希望」と明記し、参加を希望される方の
お名前・ご連絡先をメールにてお知らせください。
折り返し返信いたします。


●グーグル提供広告