« 明治学院大学・教養教育センター 教員公募(日本文学担当)(2017年08月31日 必着) | メイン | 日本出版学会 関西部会 第100回記念(2017年度第2回)ワークショップ「デジタル・ネットワーク社会における出版学の射程とその可能性」報告者: 福嶋 聡氏(ジュンク堂書店難波店店長)(2017年7月31日、関西学院大学大阪梅田キャンパス) »

2017年7月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●信州大学附属図書館中央図書館1F 展示・地域交流スペース(旭キャンパス)特別展「いざ、木曽路へ─中山道の歴史と「道中記」の世界─」(平成29年7月7日(金)〜21日(金)【一般公開、入場無料】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/news/2017/07/105398.php

--------------------

このたび人文学部部局重点事業計画「長野県下の「学知アーカイヴ」の再生と地域創生」の一環として、特別展「いざ、木曽路へ─中山道の歴史と「道中記」の世界─」を開催することになりました。

信州大学中央図書館には、日本有数の山岳関係図書コレクション「小谷コレクション」が所蔵されています。江戸時代から明治時代にかけて出版された中山道の関連書籍を同コレクションから採り上げ、近世文学研究の最新の成果を盛り込んだ特別展として開催致します。

一般公開、入場無料です。この機会に信州大学旭キャンパス中央図書館までお越しください。

期間:平成29年7月7日(金)から21日(金) 9:00-22:00(土日10:00-19:00)

場所:信州大学附属図書館中央図書館1F 展示・地域交流スペース(旭キャンパス) 
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/


●グーグル提供広告