ノートルダム清心女子大学 日文エッセイ165 非正規雇用社会と現代文学 ―「非正規レジスタンス」と『東京難民』―(綾目広治)

日本語日本文学科ブログを更新。
【 「非正規レジスタンス」(原題「非正規難民レジスタンス」)は、石田衣良の人気シリーズである『池袋ウエストゲートパークⅧ』(文藝春秋、2008・8)に収められている小説です。この物語は、シリーズの主人公で語り手でもある真島誠が「ある雑誌」のコラム執筆のために、フリーターの柴山智志(サトシ)を取材するなかで、サトシの話からフリーターの過酷な生活を知ることから始まります。】
●続きはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/2017/07/165.html