紀要編集者NWキックオフセミナー『紀要』の可能性<報告>[京都大学東南アジア地域研究研究所・設楽成実氏/京都大学学術研究支援室・神谷俊郎氏](カレントアウェアネス・ポータル)

【2017年3月24日,京都大学において「紀要編集者ネットワーク キックオフセミナー『紀要』の可能性」が開催された。
 紀要編集者ネットワーク(紀要NW)は,2016年秋,京都大学学術研究支援室(KURA)の協力のもと,京都大学の紀要編集者有志により立ち上げられた。紀要NWでは大学の部局や研究所で刊行される雑誌一般を広く「紀要」と定義している。通常,紀要の編集や刊行業務は編集委員の教員や編集担当職員が担っており,本学からも多数の紀要が出されているが,これらを「横」につなぐ仕組みがこれまでなかった。紀要NWは,学内外の紀要関係者をつなぎ,紀要の編集・刊行に関する有用な情報を共有するとともに,その存在意義や有用性を再考し,共通の課題の解決に向けた議論の場となることを目指している。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/e1921