« 南山大学・准教授または講師の公募(日本文学分野)【[専門分野] 日本文学(近現代文学)】(2017年06月07日 ~ 2017年07月31日 必着) | メイン | 和歌文学会 関西7月例会(第124回)(2017年7月1日(土)午後2時より、奈良女子大学 (奈良市北魚屋東町)N棟202教室) »

2017年6月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●和歌文学会 7月例会(2017年7月15日(土)午後1時30分より、立正大学 品川キャンパス 11号館5階 1151教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakabun.jp/r_meeting.html

--------------------

■日時:2017年7月15日(土)午後1時30分より
■会場:立正大学 品川キャンパス 11号館5階 1151教室
JR大崎駅・五反田駅から徒歩5分強、東急池上線大崎広小路駅から徒歩1分、
山手通りに面する「山手通り口」よりすぐ。

■研究発表
 1 室町末期の詩歌百首―「亀岡文殊堂奉納詩歌百首」について―
   慶應義塾大学大学院 川﨑 美穏氏

 2 「毘沙門堂本古今集註」奥書試解
   文部科学省 舟見 一哉氏

 3 水は括られたのか―在原業平「ちはやぶる神世も聞かず」詠の再検討―
   日本女子大学(非) 森田 直美氏

  ※研究発表終了後、委員会が開催されます。


●グーグル提供広告