日本比較文学会 関西支部・7月例会(2017年7月22日(土) 午後3時~、龍谷大学 深草キャンパス 和顔館(1号館) 地下1階 B106教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://hikakukansaishibu.blogspot.jp/2017/06/blog-post_11.html

——————–
日 時:2017年7月22日(土) 午後3時~
会 場:龍谷大学 深草キャンパス 和顔館(1号館) 地下1階 B106教室
【研究発表1】午後3時~4時
講 師:郭  南燕(国際日本文化研究センター)
内容紹介:題目:宣教師の日本語習得と日本語文学
司 会:稲賀 繁美(国際日本文化研究センター)
【研究発表2】午後4時15分~5時15分
講 師:佐々木 英昭(龍谷大学)
題 目:漱石のシェイクスピア批評――「Fの推移」としての悲劇――
司 会:中川 成美(立命館大学)
【関西支部臨時総会】午後5時20分~5時50分