« 山田哲平『反訓詁学 平安和歌史をもとめて』(書肆心水)、『麻布 三十六歌仙絵』(ゾルゾ) | メイン | 「辻邦生―パリの隠者 TSUJI Kunio : Un anachorète à Paris」展 開催報告書(学習院大学史料館) »

2017年6月 1日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●長野県信濃美術館・企画展「ウィンザーチェア 日本人が愛した英国の椅子」(2017年7月1日 (土) - 2017年8月27日 (日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.npsam.com/exhibition/detail/chair

--------------------

【ウィンザーチェアは、17世紀にイギリスで生まれたとされる木製の椅子で、日本でも愛好家や作り手によって受け継がれています。本展では、ウィンザーチェアの優品を、他の国の椅子などとともにかつてない規模で展観します。】

2017年7月1日 (土) - 2017年8月27日 (日)
休館日毎週水曜日 ※8/16は開館

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場長野県信濃美術館
観覧料大人800(700)円、大学生600(500)円、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は無料
FB割=本展ポスターと一緒に写った画像をFBに投稿・画面を受付で提示(100円引)
※割引の併用はできません。


●グーグル提供広告