« 松本清張記念館開館19周年 記念講演会「ハッピーエンドの時代」講師:赤川次郎氏(2017年8月5日(土)、男女共同参画センター・ムーブ(北九州市)※要申込・入場無料) | メイン | 「近代日本の日記文化と自己表象」第12回研究会(2017年7月15日(土)13:30-17:30、明治学院大学白金キャンパス本館9階、92会議室) »

2017年6月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●としまコミュニティ大学 特別公開講演「日本マンガって何?」-海外マンガから相対化される日本マンガ像を語る-(2017年7月15日(土)、学習院大学 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/events/2017/0627-2.html

--------------------

としまコミュニティ大学 特別公開講演「日本マンガって何?」 -海外マンガから相対化される日本マンガ像を語る-

 「としまコミュニティ大学」(豊島区共催)の一環として、本学大学院人文科学研究科身体表象文化学専攻 夏目 房之介教授による講演を下記の通り開催いたします。

◆講 演:「日本マンガって何?」 -海外マンガから相対化される日本マンガ像を語る-
トキワ荘を始め、並木ハウスや乙女ロード、アニメイト本店など、マンガとアニメの聖地として親しまれている豊島区。豊島区が世界に誇るマンガ文化についてお話します。

◆講 師:本学大学院人文科学研究科身体表象文化学専攻 夏目 房之介教授
◆日 時:2017年7月15日(土)午後2時~4時
◆会 場:学習院大学 中央教育研究棟301教室
◆申 込:豊島区のホームページをご確認ください。
◆費 用:一般の方 1,000円(当日会場受付でお支払いください)

※区内7大学生(川村学園女子・女子栄養・大正・帝京平成・東京音楽・立教・本学)、立教セカンドステージ生、本学教職員は無料。

※学習院大学で開催するとしまコミュニティ大学講座につきましては、豊島区内の高校に通う高校生の方も、無料でご招待しております。受付にて、学生証をご提示ください。


●グーグル提供広告