« 成城学園100周年・大学院文学研究科創設50周年記念シンポジウム 成城大学大学院文学研究科・国立国語研究所機関拠点型基幹プロジェクト「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」(2017年7月2日(日)) | メイン | 市川歴史博物館 企画展「浮世絵の世界と市川 -利根川東岸弌覧を中心に-」(平成29年7月16日(日)〜9月3日(日)) »

2017年6月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日比谷カレッジ第十二回ジャパンナレッジ講演会「アップデートされることば~辞書編集者を悩ます、日本語(5)」講師:神永曉氏(2017年7月26日(水)、日比谷図書文化館 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://japanknowledge.com/event/

--------------------

講師:神永 曉
(国語辞典編集者)
2017年7月26日(水)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)
忖度、そもそも、忸怩、すべからく......国の最高機関である国会においても、本来の意味や使い方とは違う日本語がたくさん出現しています。国語辞典ひとすじ38年目の編集者が巷で話題の日本語をピックアップ。それぞれの言葉の歴史を紐解き、解説します。
■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP


●グーグル提供広告