« 京都市考古資料館1階 企画陳列「中世の食−本膳料理−」(平成29年6月3日(土)~7月23日(土)) | メイン | 【次回企画展】 作品寄贈記念展 ORIGAMI ~"神宿る手"吉澤章のまなざし~(2017年6月17日(土)~9月3日(日)) »

2017年6月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●斎宮歴史博物館 平成29年度第1回歴史講座「運命に翻弄された斎宮・井上(いのえ)内親王」講師:瀧浪貞子氏(平成29年7月8日(土)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0014100046.htm

--------------------

平成29年度第1回歴史講座の受講者を募集します!

 斎宮歴史博物館では、「怨霊」をテーマに、平成29年度歴史講座(全3回)を開催します。
 第1回は、「運命に翻弄された斎宮・井上(いのえ)内親王」と題し、聖武(しょうむ)天皇の皇女として5歳で斎宮に卜定(ぼくじょう)され、退下後、光仁(こうにん)天皇の皇后となったものの、天皇を呪詛(じゅそ)した罪で廃后、子の他戸(おさべ)親王とともに幽閉・死去した井上内親王について、史料を読み解いていきます。ぜひご参加ください。

1 内容
(1)開催日時 平成29年7月8日(土) 13時30分から15時30分
        ※受付・開場は、12時30分から
(2)会場   斎宮歴史博物館 講堂(三重県多気郡明和町竹川503)
(3)内容   「運命に翻弄された斎宮・井上内親王」
         聖武天皇の皇女として5歳で斎宮に卜定された井上内親王。退下後、光仁天皇の皇后と
         なりながらも、天皇を呪詛した罪で廃后。子の他戸親王とともに幽閉・死去しました。
         母子を祀る奈良県五條市の御霊神社が何を物語るのか、考えていきます。
(4)講師   瀧浪 貞子(たきなみ さだこ)さん (京都女子大学名誉教授) 
(5)定員   125名
        ※応募多数の場合は、抽選となります。
        ※抽選となった場合、落選者の中から再抽選の上、42名を「別室モニター室受講者」と
         してご案内します。
        ※定員に満たない場合は、追加募集を行うことがあります。
(6)参加費  無料

2 募集
(1)応募方法 往復はがきに、住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記のうえ、下記「申込先」までお
        申込みください。また、三重県ホームページ上の「各種手続・サービス」内の「申請・届
        出等手続の総合窓口」からも応募できます。
       (http://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/navi2/index.html)
        ※応募は、1通につき1名様までとさせていただきます。
        ※電話、FAX、電子メールでの応募は受け付けていません。
        ※6月1日から、郵便料金が値上がりし、はがきは62円となります。往復はがきで応募さ
         れる方は、料金に不足のないようご注意ください。
(2)募集期間 平成29年6月1日(木)から平成29年6月20日(火)まで (締切日必着)
(3)結果の発表   6月24日(土)に発送または送信する予定です。

3 申込・問い合わせ先
  斎宮歴史博物館 学芸普及課 歴史講座係
  〒515-0325 三重県多気郡明和町竹川503
  電 話 0596-52-3800(代表)
  FAX 0596-52-3724

4 その他
  卜定とは、卜(うらな)いによって選ぶこと。斎王は、天皇の即位後未婚の内親王などから選ばれ、そ
  の適否を亀の甲羅を焼いて生じた割れ具合によって判断したとされています。

5 参考
  今後のスケジュール
   第2回 12月9日(土)「菅原道真と宮廷社会・天神さまの「学問」から」
       講師 遠藤慶太(えんどうけいた)さん(皇學館大学准教授)
   第3回 2月10日(土)「今昔物語集の「怨霊」
       講師 久留島元(くるしまはじめ)さん(同志社大学嘱託講師)
関連資料
歴史講座チラシ(PDF(445KB))


●グーグル提供広告