広島大学国語国文学会 平成29年度研究集会(平成29年7月8日(土)、広島大学文学研究科 B251講義室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://home.hiroshima-u.ac.jp/kokubun/

——————–
広島大学国語国文学会 平成29年度研究集会開催のお知らせ
とき  平成29(2017)年7月8日(土)
ところ 広島大学文学研究科 B251講義室
             午前の部 (10:00~11:45)
○『正治初度百首』に見られる惟明親王の歌材意識 ……北原 沙友里
○『水鏡』の語り手―『水鏡』と『唐鏡』の関連性をめぐって─ ……李 莘梓
○「正治初度百首」の再検討―林原美術館蔵の新出異本から─ ……山崎 桂子
  ・総 会(11:45~12:05)
            午後の部(1) (13:00~16:05)
○芭蕉書簡における仮名の用法─宛先による検討─ ……本間 啓朗
○動詞「啓」字の意味用法―漢語サ変動詞「啓す」との関わり─ ……柚木 靖史
○坂口安吾「戦争と一人の女」論―削除された「戦争描写」を中心に─
   ……デウィ アングラエニ
○「蟹工船」ブームの諸相―2000年代後半のプロレタリア文学読解─ 
   ……萬田 慶太
○『山月記』のレトリック─李徴の詩に「欠ける所」の実態は何か─ …… 柳澤 浩哉
         午後の部(2)特別研究発表 (16:15~17:15)
○ポストコロニアル台湾の日本語作家・黄霊芝の方法 ……下岡 友加
  ・懇親会(18:00 ~ 20:00、於:西条HAKUWAホテル) 会費\5,500
 バス時刻の御案内  (西条駅→広大中央口) 9:15→9:27 / 9:18→9:30 / 9:30→9:42
※来聴歓迎。どなたでもご自由にお聞きいただくことができます。