« 沈 国威『近代日中語彙交流史 新漢語の生成と受容 改訂新版新装版』(笠間書院) | メイン | 宮城学院女子大学・作家特別対談第七弾 小池昌代氏(詩人・小説家・エッセイスト) × 池上冬樹氏(文芸評論家)(2017.7.6(木) 14:40-16:10 (14時開場)、宮城学院女子大学 礼拝堂) »

2017年6月 6日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」平成29年度第1回研究発表会・講演会(平成29年6月9日 (金) 14:00~15:00、国立国語研究所 3階 セミナー室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2017/20170609-05/

--------------------

開催期日
平成29年6月9日 (金) 14:00~15:00
開催場所
国立国語研究所 3階 セミナー室 (東京都立川市緑町10-2)

Title: "Japanese, English and Polish and the Typology of Tense"
Speaker: OGIHARA Toshiyuki (Professor, University of Washington)


●グーグル提供広告