平成28年度日本近世文学会賞に、宮川真弥氏。対象論文は「天理図書館蔵『源氏物語打聞』の再検討―北村季吟とその後裔の古典学をめぐって―」(『近世文藝』104号)。