第2回「古典教育と古典教材研究の会」研究テーマ:「古典のことば」に表れる「ものの見方・考え方」(2017 年6 月17 日(土)、新潟大学総合教育研究棟3 F 学際交流室、要申し込み)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
https://kokugoshi.blogspot.jp/2017/06/blog-post.html

——————–
※参加申し込みは上記公式サイトで。
【第2回「古典教育と古典教材研究の会」(共催「学びのプロセスと日本語書記史を統合する学習材・カリキュラムの開発と検証」JSPS 科研費JP16H03794:研究部会)を下記の要領にて開催します。今回のテーマは、〈「古典のことば」に表れる「ものの見方・考え方」〉です。研究発表・授業づくりに関わる話題提供と討議が行われます。興味のある方はどなたでもご参加いただけます。】
日時: 2017 年6 月17 日(土)
  場所: 新潟大学総合教育研究棟3 F 学際交流室
      新潟市西区五十嵐二の町8050 新潟大学五十嵐キャンパス内
  研究テーマ:「古典のことば」に表れる「ものの見方・考え方」
  プログラム(予定):
   ○ 研究発表・質疑  16:00 ~ 17:00
    ・「日本語史からみる古典の教材化の観点」 磯貝淳一(新潟大学)
    ・「日本語史からみる古典の授業づくり」  森美智代(福山市立大学)
   ○ 自由討論     17:15 ~ 18:15