« 2017年度日本語学会春季大会発表賞は「該当者なし」 | メイン | 2017年度 立教大学日本文学会大会(2017年7月1日(土) ※13時30分受付開始、立教大学池袋キャンパス 5号館5121教室) »

2017年6月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●役割語研究会(2017年6月28日(水)18:00〜19:00、大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階217セミナー室、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://skinsui.cocolog-nifty.com/sklab/2017/06/post-a35e.html

--------------------

※申し込みについては上記サイトでご確認ください。

日時:2017年6月28日(水)18:00〜19:00

場所:大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階217セミナー室
このキャンパスマップ2番の建物2階

発表者1: 劉 翔(大阪大学文学研究科 博士後期課程)
題 目:『海辺のカフカ』におけるキャラクターの言語表現及び翻訳の分析
ー日中対照研究を通してー

発表者2: 文 雪(大阪大学文学研究科 博士後期課程)
題 目:村上春樹の小説にみる<女ことば>、<男ことば>の中国語訳について
ー『海辺のカフカ』を分析対象にー


●グーグル提供広告