平成二十九年度 東京学芸大学国語国文学会大会(2017年6月24日(土)、本学C棟二階C二〇一教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.u-gakugei.ac.jp/~kokugo/H29taikai.pdf

——————–
プログラム
2017年6月24日(土) 本学C棟二階C二〇一教室
一.開会の辞 午後一時〜 本学教授高橋忠彦
二.研究発表 午後一時五分〜
①創発を生みだす対話研究―創造的思考力を育む枠組みと実践―
神奈川県厚木市立睦合東中学校 浅井哲司
②(題目未定)
本学教育学研究科修士課程二年 江口郁海
③〈寓意〉の見せ消ち――中島敦「山月記」論――
穎明館中学高等学校教諭 大堀剛
④劉禹錫における「悲秋観」からの脱却
本学教育学研究科修士課程二年 高梨詩織
⑤「中途終了型発話」による授業のユニバーサル・デザイン
川崎市立はるひ野中学校教諭 矢田真菜
⑥多文化就労場面におけるロシア人ビジネスパーソンの異文化間コンフリクトと対処方略
本学教育学研究科平成二十八年度修了生 村瀬玲
※発表の順番・題目は当日変更になる場合がございます。
三.講演 午後四時三十分〜
佐藤春夫「美しき町」の「美しさ」とは何か――建築の詩学のために
講演者:本学准教授疋田雅昭
四.総会 午後五時三十分〜
五.閉会の辞 午後五時五十五分〜本学教授石井正己
◇懇親会午後六時半〜(予定)於第二むさしのホール第二食堂一階
(参加費……一般会員五千円)