« 谷崎潤一郎記念館 夏の通常展「谷崎潤一郎・人と作品~谷崎の愛した悪女~」(2017年7月1日(土)~9月10日(日)) | メイン | 燕市分水良寛史料館 夏休み企画 良寛に学ぼう(平成29年7月25日(火)〜8月27日(日)) »

2017年6月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●テクスト研究学会第17回大会(2017年8月25日(金)、佛教大学二条キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://textstudies.web.fc2.com/info/index.html

--------------------

テクスト研究学会第17回大会プログラム
日時:2017(平成29)年8月25日(金)10:50~17:15(受付10:20から)
会場:佛教大学(二条キャンパス)N1-202教室(控室:N1-202教室後部スペース)
    〒604-8418 京都市中京区西ノ京東栂尾町7  Tel. 075-491-2141(代)
    アクセス:JR京都線「二条」駅、もしくは京都市営地下鉄「二条」駅下車、徒歩1分。
    阪急「大宮」駅下車、京都市バス「四条大宮前」~「二乗駅前」(5分)、徒歩1分
    (http://www.bukkyo-u.ac.jp/about/access/nijo
    ※2階以上に入場するには、カードキーが必要です。キャンパス1階の受付にて貸出します。

◇受  付:10:20~(1階エントランス)
◇開会の辞:10:50~(N1-202教室)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井上義夫(会長・一橋大学名誉教授)
◇研究発表:11:00~ (各発表時間:20分、質疑応答:10分)
 午前の部(N1-202教室)➀②:11:00~12:00      
司会:玉井 暲(武庫川女子大学教授)
➀11:00~ 「『ビルマの日々』における支配被支配構造 ―境界侵犯の試み―」
    神尾春香(京都女子大学大学院(院))

司会:吉村耕治(関西外大名誉教授)
②11:30~ 「馬朗『琴を燃やした流浪者』における時間・空間表象とその"現代性"」
                田中雄大(東京大学大学院(院))
             
 昼食・休憩(12:00~13:00)
◇研究発表:13:00~ (各発表時間:20分、質疑応答:10分)
 午後の部(N1-202教室)③~⑤:13:00~14:30
司会:井上義夫(一橋大学名誉教授)
③13:00~ 「架空の冷戦と文化の残骸 ―アンジェラ・カーター『ホフマン博士の地獄の欲望装置』における間テクスト性―」    
            奥畑 豊(ロンドン大学バークベックカレッジ大学院・東京大学大学院(院))
④13:30~ 「『大喜びするのに十分な脳が残されたら! ―サミュエル・ベケット『モロイ』の補綴的身体と思考機械―」
戸丸優作(東京大学大学院(院))

司会:武田美保子(京都女子大学名誉教授)
⑤14:00~「散種する<死>、輻輳する記憶 ―小説『かあさんは朝鮮ピーだった』から映画『かあさんは朝鮮ピーだった』へ―」
李 恵慶(大阪経済法科大学客員研究員)

休憩(14:30~14:45)
◇シンポジウム 14:45~17:00(N1-202教室)(発表:100分、休憩:10分、質疑応答:25分)
テーマ:アダプテーションの「境界」
司会・講師:片渕 悦久(大阪大学教授)
講師:鴨川啓信(京都女子大学教授)
講師:梶原克教(愛知県立大学准教授)

◇総  会 17:00~17:10(N1-202教室)
◇閉会の辞 17:10~(N1-202教室)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 玉井 暲(副会長・武庫川女子大学教授)
◇懇親会 17:40~19:30 キャンパス内「カフェレストラン あむりた」(会費3,000円)
  *発表者・大会参加者の控室として、N1-202教室の後部スペースと1階ラウンジをご利用ください。
  ※昼食については、1階の「カフェレストラン あむりた」がご利用いただけます。
  *問い合わせ先:テクスト研究学会事務局(吉村耕治E-mail: p925122[at mark]kansai-u.ac.jp)
主催テクスト研究学会


●グーグル提供広告