« 2017(平成29)年度 弘前学院大学国語国文学会 夏季大会(2017年7月8日(土)【参加費無料・申込不要】) | メイン | 平成29年度「公益信託田島毓堂語彙研究基金」学術賞(田島毓堂賞)・研究助成の募集要項(募集期間 平成29年5月12日(金)~6月30日(金)(当日消印有効)) »

2017年6月15日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●ノートルダム清心女子大学 日文エッセイ164「春日なる三笠の山」と遣唐使 ―阿倍仲麻呂「遣唐1300年」を迎えて―(東城敏毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

日本語日本文学科ブログを更新。 東城敏毅准教授「『春日なる三笠の山』と遣唐使--阿倍仲麻呂『遣唐1300年』を迎えて--」を掲載。その人生の長きを異国の地で暮らし、ついには帰国することなく生涯を終えた仲麻呂。歌に込めた思いとは。

●続きはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/2017/06/163-1.html


●グーグル提供広告