« 恋田知子著『異界へいざなう女 絵巻・奈良絵本をひもとく』(平凡社ブックレット〈書物をひらく〉) | メイン | 『古事記年報』五十九(古事記学会) »

2017年5月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●小山順子著『和歌のアルバム 藤原俊成 詠む・編む・変える』(平凡社ブックレット〈書物をひらく〉)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

国文学研究資料館さまよりいただきました。

281745.jpg

和歌はなぜ詠まれた後も言葉を変えるのか。より深い詩情、配列の効果など、歌集を編む際に行われる、詠み手自身による変更の意図と具体相を、中世の代表歌人の営為に見る。

シリーズ・巻次 ブックレット 〈書物をひらく〉 4
出版年月 2017/04
ISBN 9784582364446
Cコード・NDCコード 0392 NDC 911.14
判型・ページ数 A5 112ページ

版元公式ページ
http://www.heibonsha.co.jp/book/b281745.html


●グーグル提供広告