« 2017年度 天理台湾学会 第27回研究大会(2017年7月1日(土)、天理大学研究棟3階 第1会議室・第2会議室) | メイン | 平成二十九年度 中古文学会春季大会(2017年5月27日(土)・28日(日)、東京女子大学二四号館(安井てつ記念ホール) 二四二〇二教室) »

2017年5月10日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●教育史学会が「「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)の教材使用に関する声明」を公表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)の教材使用に関する表明について

教育勅語を道徳の教材とすることを可能とする政府の見解が示されたことについて、理事会は、教育史学会として学術的な立場から専門的な見解を社会に発信することが必要であることを一致して認め、以下の声明文を作成し、文部科学大臣、内閣官房長官および各都道府県・政令指定都市教育委員会教育庁宛に送付しました。

なお、この問題に関する公開シンポジウムの開催も検討しております。

2017年5月8日

代表理事 米田俊彦】
詳細は以下より。教育史学会。
http://kyouikushigakkai.jp/info/2017/0508115621


●グーグル提供広告