« 大阪歴史博物館 館長講演会「難波宮と複都制」講師:栄原永遠男館長(平成29年6月24日(土)) | メイン | リポート笠間62号掲載「新刊案内・2016年末〜2017年刊行の本」をPDFで先行公開しました。 »

2017年5月 9日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●英国図書館、ベッテルハイム著「英琉辞書」「琉球語と日本語文法の要綱」の手稿をデジタル化(カレントアウェアネス・ポータル)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【英国図書館(BL)が、2017年5月8日付のアジア・アフリカ研究部のブログ"Asian and African studies blog"で、沖縄語・沖縄方言(Okinawan language)関連の手稿2点をデジタル化したと発表しています。

デジタル化された手稿は、宣教師バーナード・ジャン・ベッテルハイム(Bernard Jean Bettelheim)によって書かれ、1867年5月2日に大英博物館に寄贈された、「英琉辞書」(English-Loochooan dictionary)、「琉球語と日本語文法の要綱」(Elements or contributions towards a Loochooan & Japanese grammar)の2点です。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/33952


●グーグル提供広告