« 城西国際大学 水田美術館「浮世絵でつづる房総人物伝1 義民 佐倉宗吾」(2017年5月16日(火)~6月10日(土)) | メイン | 島根県立美術館 企画展「江戸の遊び絵づくし」(2017年5月19日(金)~7月3日(月)) »

2017年5月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●佐野美術館「競演! 江戸の人気浮世絵師たち ―平木コレクション名品展」(平成29年5月20日(土)~7月2日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.sanobi.or.jp/tenrankai_next/

--------------------

競演! 江戸の人気浮世絵師たち
―平木コレクション名品展
平成29年5月20日(土)~平成29年7月2日(日)

平木コレクションは、国内外に知られる有数の浮世絵版画コレクションです。

実業家・平木信二氏は戦後、海外流出の危機にあったコレクションを日本に留め、昭和46年(1971)に財団法人平木浮世絵財団を設立しました。現在は、公益財団法人平木浮世絵財団・平木浮世絵美術館として、全国の美術館・博物館で公開しています。

本展は8000点もの所蔵品から厳選した重要美術品を含む90点を、浮世絵の主な分野である美人画、役者絵、風景画、花鳥画の四つに分けて紹介します。美人画は錦絵の祖・鈴木春信(すずき はるのぶ)、黄金期に活躍した鳥居清長(とりい きよなが)・喜多川歌麿(きたがわ うたまろ)、役者絵は謎の絵師・東洲斎写楽(とうしゅうさい しゃらく)、風景画と花鳥画は浮世絵を世界に広めた葛飾北斎(かつしか ほくさい)や歌川広重(うたがわ ひろしげ)など、花形絵師たちの作品が揃います。

江戸の人々が夢中になって求めた人気者の"グラビア"や役者の"ブロマイド"であり、旅の"ガイド"ともいえる浮世絵に今、名品を通じて親しく触れてみませんか。

※会期中一部展示替えがあります。

入 館 料 一般・大学生1,000円 小・中・高校生500円
※毎週土曜日小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
開館時間 10:00~17:00(入館の受付は16:30まで)
休 館 日 木曜日
主  催 佐野美術館、三島市、三島市教育委員会
後  援 静岡県教育委員会
助  成 三島信用金庫
協  賛 伊豆箱根鉄道株式会社


●グーグル提供広告