« 『出版ニュース』2017.5上旬号「情報区」で、飯倉洋一編『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLA(クーラ)の使い方』が紹介されました | メイン | 日本近代文学館「「教室」と「文学」をつなぐ―日本近代文学館を橋渡しとして」【夏季展示と連動して、現在教育現場で教えていらっしゃる先生に向けたレクチャーと意見交換会を実施いたします。当館の書庫の見学や所蔵資料を目の前にしての教科書編集をされている先生のレクチャー、意見交換会と盛りだくさんの内容となります】(2017年7月1日(土) 14:00~16:10、要申し込み) »

2017年5月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●天理参考館特別展「天理図書館 古典の至宝」(2017年9月16日(土)〜11月27日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。


--------------------

天理参考館特別展「天理図書館 古典の至宝」

【会期】2017年9月16日~11月27日
 (Ⅰ期9/16~10/9・Ⅱ期10/11~11/6・Ⅲ期11/8~11/27)

【概要】新天理図書館善本叢書に収録される原本から、重要文化財『古事記』(道果本)や国宝『日本書紀』(乾元本)などの国史古記録、国宝『類聚名義抄』(観智院本)などの古辞書、『源氏物語』(池田本)や室町時代末から江戸初期にかけての奈良絵本、西鶴・芭蕉・蕪村の自筆資料など、国宝3点・重要文化財10点を含む古典籍70余点を3期に分けて展示します。

【主催】天理参考館・天理図書館【特別協力】八木書店

【会場】天理参考館 http://www.sankokan.jp/
〒632-8540奈良県天理市守目堂町250
TEL:0743-63-8414 FAX:0743-63-7721
◆開館時間 午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
◆休館日 毎週火曜日(9月26日は開館)
◆入館料 大人 400円 (団体300円・20名以上)
◆アクセス JR桜井線天理駅・近鉄天理線天理駅下車 徒歩約20分
《自動車》西名阪天理インターより南へ約3km(期間により駐車を制限する場合があります)
※地図・交通アクセスの詳細はこちらをご参照ください。

【出品書目】
こちらのリスト(PDF)で各書目の展示期間をご確認いただけます。


●グーグル提供広告