早稲田大学 文化構想学部 多元文化論系 大会・総会・春期学生研究発表会(2017年7月1日(土)、戸山キャンパス)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.waseda.jp/trns_cult/

——————–
日時:2017年7月1日(土)12:15~18:10
会場:戸山キャンパス36号館 3階 382教室
 多元文化論系の教員・学生が一体となって運営している「多元文化学会」のイベントです。 学生研究発表会・大会シンポジウムともに入場無料・予約不要・来聴歓迎です。
第Ⅰ部 総会(12:15~12:45)
第Ⅱ部 春期学生研究発表会(13:00~16:00)
 多元文化論系のゼミ学生が、各ゼミの研究内容について発表します。
発表ゼミ
アメリカ文化論ゼミ
イギリス・アイルランド・英連邦諸国ゼミ
地中海文化論ゼミ
中東・イスラーム文化論ゼミ
アジア近世史ゼミ
東アジアの生命観と倫理ゼミ
日本文化史ゼミ
第Ⅱ部 大会シンポジウム(16:00~18:00)
共催:多元文化論系・総合人文科学研究センター
テーマ
「帝国統治と官僚制度―ローマ帝国と唐の比較史的考察―」
パネリスト
井上文則(早稲田大学文学学術院教授)
シンポジウム趣旨説明
新保良明(東京都市大学教授)
「ローマ帝政前期における帝国官僚制―巨大帝国の「小さな政府」―」
林美紀(日本学術振興会特別研究員〈PD〉)
「唐の官僚制と北衙禁軍」
懇親会(18:10~)
会場:戸山キャンパス31号館 2階 208教室
予約不要です。懇親会のみの参加も歓迎します。