早稲田大学多元文化学会『多元文化』第6号

早稲田大学多元文化学会さまよりいただきました。
TagenBunka_06.jpg
●公式サイトはこちら
http://www.waseda.jp/trns_cult/side/gakkai.html
A5版・並製・220ページ
平成29年2月28日発行
発行者
早稲田大学多元文化学会
代表委員:吉原浩人
発行所
早稲田大学文化構想学部多元文化論系室内
【目次】
講演
「小国」という視点から世界を考える
 百瀬宏
大会シンポジウム特集 「現代文学に見る多元文化性」
前言 小田島恒志
アメリカの現代戯曲とイギリスの現代戯曲
―A.アフタルの Disgraced とT.ストッパードの Arcadia―
 小田島恒志
西欧在住の現代ロシア作家たち
―イリヤー・チラーキとマリーナ・パレイにおける多元文化性―
 高柳聡子
現代中国の地方演劇における新編歴史劇
―「朱元璋斬婿」の展開から―
 川浩二
論文
日本版翻案から見る『マクベス』の三姉妹の表象に対する一考察
 梅宮悠
ロシアにおけるイザドラ・ダンカンの舞踊学校
―創設から閉鎖まで―
 柳下惠美
ロシア象徴派と日本短詩型文学
 松本隆志
「血気の勇者」にみる室町期の語句表現とその展開
―軍記物語を端緒として―
 滝澤みか
論系だより
二〇一六年度 論系体制・活動報告
二〇一六年度 ゼミ論文・卒業研究タイトル一覧
彙報
学会活動報告・会則・役員一覧・執筆者紹介・お詫びと訂正