仏教文学会 6月例会(平成29年6月17日(土)、慶應義塾大学 三田キャンパス南校舎)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://bukkyoubun.jp/studies/2017.htm

——————–
平成29年度(2017年度)
大会例会
大会
例会
6月例会
PDF(地図、要旨)
◇期日 平成二十九年六月十七日(土)十四時~十七時三十分
◇会場 慶應義塾大学 三田キャンパス南校舎 4F 441
    東京都港区三田2-15-45
《シンポジウム》寺社縁起に近代はあったのか?
開会の辞慶應義塾大学名誉教授 岩松研吉郎 氏
研究報告
司会京都精華大学非常勤講師 橋本 章彦 氏
明治画家・喜田華堂による「妙應寺縁起」とその後の展開―絵伝・宿場・稲荷講―京都精華大学非常勤講師 鈴木 堅弘 氏
法然伝の近代恵泉女学園大学 佐谷眞木人 氏
明治期の親鸞絵伝―『見真大師御旧跡要図』を中心に―京都精華大学 堤 邦彦  氏
パネル・ディスカッション
閉会の辞大正大学 大場 朗  氏
懇親会
会場近くの店を予定しております。お気軽にご参加下さい。
会費は五〇〇〇円の予定です(当日いただきます)。
*委員会のお知らせ
当日委員会を開催いたします。委員の方は昼食を済ませてお集まり下さい。
時間 十二時三十分~十三時三十分
場所 慶應義塾大学 三田キャンパス南校舎 4F 444