第5回 BTSJ活用方法講習会(平成29年6月10日 (土) 10:00~16:00 (12:00~13:00休憩)、国立国語研究所 2階 講堂、要申し込み)

講習会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/tutorial/20170610-btsj/

——————–
※申し込み情報は上記サイトで。
開催期日
平成29年6月10日 (土) 10:00~16:00 (12:00~13:00休憩)
開催場所
国立国語研究所 2階 講堂 (東京都立川市緑町10-2)
参加費無料
【講義概要
このたび,「第5回 BTSJ活用方法講習会」を国立国語研究所にて行うことになりましたのでお知らせします。皆様のご参加をお待ちしております。
近年,自然会話をデータとする様々な観点からの研究が増えてきていますが,会話の文字起こし作業には膨大な時間と労力がかかります。特に会話を定量的に分析する場合,大量の文字化資料をコーディングし,それらの分析項目を集計して統計処理を行うといった一連の手順を踏むため,細かく精緻な作業が求められます。このような状況を踏まえて,自然会話の文字化資料作成,及び,定量的な分析を効率的に進めるために開発されたのが,基本的な文字化の原則 (BTSJ : Basic Transcription System for Japanese) に基づいた『BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット』 (自然会話分析のための文字化入力支援と基本的な分析項目の自動集計ツール) で,Microsoft Excel 2007,2010,2013に対応しています。
本システムは,エクセルが使える方であれば,どなたでも簡単に操作することができます。本システムを用いると,入力支援機能などによって効率よく文字化ができ,比較的量の多い複数の話し言葉データのコーディングを自動集計することができます。また,BTSJとは異なる方法で文字化した資料をテキスト形式でお持ちの方は,一部修正作業を行うことによって,本システムを用いて分析項目を自動集計することが可能になります。そのため,会話の分析時間を格段に短縮することができ,会話を多角的に考察することが可能になります。】