« 第19回 国際浮世絵学会 春季大会(2017年6月11日(日)、法政大学 市ヶ谷キャンパス 富士見ゲートG601) | メイン | 「忍者・忍術学講座 in Tokyo」【吉丸雄哉氏・福永真司氏】(2017年6月10日(土)13:00~15:00、三重テラス 東京都中央区日本橋室町2-4-1) »

2017年5月 1日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第30回人文機構シンポジウム 海の向こうの日本文化 ‐その価値と活用を考える-(平成29年6月3日(土)、九州大学西新プラザ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nihu.jp/ja/event/symposium/30

--------------------

日  時
:平成29年6月3日(土)
13:30~16:30(開場13:00)

会  場:九州大学西新プラザ
(福岡市早良区西新2-16-23)

アクセス:地下鉄「西新」駅下車、⑦番出口より徒歩約10分
http://nishijinplaza.kyushu-u.ac.jp/access.html

主  催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
後  援:文部科学省、九州大学
参加無料、事前申込みが必要 《先着順 定員200名》

プログラム

13:30 開会
趣旨説明  稲賀 繁美(国際日本文化研究センター 教授)

13:45 講演1 オランダ人と平戸との出会い
-ハーグ国立文書館所蔵平戸オランダ商館文書調査研究・活用-
フレデリック・クレインス(国際日本文化研究センター 准教授)

講演2 海を渡った切支丹禁教文書1万点の可能性
-バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ収集文書調査研究・保存・活用-
大友 一雄(国文学研究資料館 教授)

講演3 シーボルト・コレクションの長崎くんち衣裳
澤田 和人(国立歴史民俗博物館 准教授)

講演4 ニッケイ社会で生み出された資料から日本の言語文化
-北米における日本関連在外資料調査研究・活用-
朝日 祥之 (国立国語研究所 准教授)

15:20 パネルディスカッション

パネリスト:
岩崎 義則(九州大学 准教授)
佐藤晃洋(大分県文化課 課長)
佐野真由子(長崎県立大学 教授)
河野まゆ子(JTB総合研究所 主任研究員)
稲賀繁美

16:30 閉会


申込方法

以下のWEBサイトからお申込みください。
http://nihu2017.info/form/

申込・お問い合わせ
「海の向こうの日本文化」事務局
TEL:092(722)0051  E-mail:mail★nihu2017.info(★を@に変えてください)


●グーグル提供広告