« 大阪府立図書館・第134回大阪資料・古典籍室小展示「遠くて近い琉球」(平成29年5月8日(月曜日)から平成29年7月1日(土曜日)まで) | メイン | 与謝野晶子倶楽部設立20周年記念 晶子フォーラム2017―愛と理性と勇気を求めて―(平成29年5月27日(土)、ホテル・アゴーラリージェンシー堺 ※要申込) »

2017年5月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●祐天寺(目黒区中目黒)「祐天寺宝物展【祐天上人の生涯】」(平成29年5月13日(金)~15日(月)10:00~16:00)【第一章 「死霊解脱物語聞書」の世界/第二章 念仏聖としての活躍/第三章 名号の奇瑞/第四章 貴僧祐天と将軍家】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://yuten300.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
--------------------

1. 展覧会名 「祐天寺宝物展【祐天上人の生涯】」
2. 会場 祐天寺宝物展示室 東京都目黒区中目黒5-24-53
3. 入場料 無料
4. 主催 祐天寺
5. 日時 平成29年5月13日(土)~15日(月)10:00~16:00

 この度、祐天上人三〇〇年御遠忌を記念して祐天上人展を開催いたします。
 祐天寺の開山祐天上人は、江戸中期に活躍した浄土宗の高僧で、徳川家の菩提寺である増上寺の36世住職を勤め、身分の別なく多くの人々から信仰を寄せられました。上人に対する信仰は念仏の利益とともに広がり、文学や芸能に影響を与えました。
 本展では、寺宝や史料を通じて祐天上人の生涯をご紹介し、その真のお姿に迫ります。

第一章 「死霊解脱物語聞書」の世界
第二章 念仏聖としての活躍
第三章 名号の奇瑞
第四章 貴僧祐天と将軍家

同時開催 三〇〇年御遠忌特別開帳
 江戸時代に祐天寺と松本光明院との間で交換された二体の地蔵菩薩像が220年ぶりに対面します。
会場 祐天寺地蔵堂(国登録有形文化財)
・二体の祐天上人本地身地蔵菩薩像 特別開帳
 5月13日(土)~15日(月)10時~16時
・祐天上人本地身地蔵菩薩像 対面式
 5月13日 午前11時
特別協力 曹洞宗功徳宝山生安寺


●グーグル提供広告