« 千代田区立日比谷図書文化館講座 「詩」の魔力―和歌と現代詩を往復して 講師:小池昌代氏(2017年6月16日(金)※要申込) | メイン | 「表現技術研究・第12号」(広島大学表現技術プロジェクト研究センター) »

2017年5月17日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●東京外国語大学総合文化研究所『総合文化研究』20

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

東京外国語大学総合文化研究所さまよりいただきました。

sogobunka20.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ics/

A4判・並製・152頁
2017年3月22日発行
責任編集 久野量一

●お問い合せはこちら
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ics/about/contact.html

【目次】

特集:文学の移動/移動の文学

巻頭言
阮攸の北使経路の再考/野平宗弘
根無し草として生きる/丹羽京子
 --ショイヨド・ワリウッラとふたつの『赤いシャールー』
反マッコンド文学/久野量一
 --二十一世紀キューバにおける第三世界文学とダビー・トスカーナ『天啓を受けた勇者たち』

寄稿
正岡子規短歌における「写生」試論/村尾誠一
「危機」の表象/柴田勝二
 --「私」を語る機構と『歯車』

報告
文学の移動/移動の文学(久野量一)
翻訳を考える①〜④(和田忠彦)
言語文化学部講演会「世界の色彩語の類型と進化:"ブッシュマン"の言語調査がもたらす新知見(中川裕)
ギジェルモ・エギアルテ氏講演会 メキシコの二十一世紀デザインと建築の扉(久野量一)
中国語の苦手な台湾人--たった一つの、わたしのものではない日本語で語ってみる(温又柔)
ミャンマー・ドキュメンタリー上演と監督による質疑応答(土佐桂子)
総合文化研究所Workshop Series第3回「文明の黄昏に咲くロシアの文化の花--同伴者作家Б・ピリニャークが奏でた革命のエチュード--」(山口裕之)
国際シンポジウム PERCEPTION IN THE AVANT-GARDE アヴァンギャルドの知覚(山口裕之)
「アレクシエーヴィチ氏を迎えて」顛末記(沼野恭子)
和田忠彦教授退任記念シンポジウム「遊戯のはじまり」(山口裕之)
翻訳を考える⑤境界の文学--旅の詩学(久野量一)

書評
編集後記

---

東京外国語大学総合文化研究所『2016年度所員活動報告』
sogobunka20-1.jpg
A5判・30頁


●グーグル提供広告