« 古代文学会◎2017年度シンポジウム(2017年7月1日(土)、共立女子大学)・夏期セミナー(8月21日(月)〜8月23日(水)、箱根千條旅館)テーマ:「古代のエピステーメーを問う--ヴァリアントを通して」 | メイン | 苦境の大宅壮一文庫、クラウドファンディングで資金募集(朝日新聞) »

2017年5月18日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●2017年の人文科学とコンピュータ研究会 奨励賞に、村山 実和子氏(九州大学大学院)、新井 庭子氏(東京大学大学院)。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

詳細は以下より。人文科学とコンピュータ研究会。
http://bit.ly/2qAibPy

-------

2017年

村山 実和子(九州大学大学院)
形態論情報の多重化による洒落本コーパスの質的拡張
(2017-CH-114)
新井 庭子(東京大学大学院)
テキスト読解の困難さに関する定量的分析―小・中学校の理科教科書を事例として
(2017-CH-114)


●グーグル提供広告